トップ

PMSとニキビの関係

生理前だけニキビができる憂鬱

生理前に何故ニキビが出来るのか

26歳、派遣で事務員として働いている井村彩と言います。
毎日仕事も恋愛もすべてが順調で、自分で言うものじゃないけど女子力は結構高い方だと思ってます。
そんな私が毎日の中で唯一不満なことが、毎月定期的にできてしまう、お肌の目立つ位置、おでこやあごのあたりにできているニキビのことなんです。PMSによる症状にお悩みならこちらのサイトがおすすめです。

女子力が高めな私は、お肌のケアも人並み以上に気をつかっていて、化粧品もオーガニック品を使っています。なので、基本的に肌荒れとは無縁で、地肌の綺麗さに関しても人並みかそれ以上だと思っています。

なのに今回に限らず、だいたい毎月いつも決まった時期にニキビができてしまうのです。毎月ニキビができる時期は、決まって生理が始める1週間前くらい。一切予兆もなく生理1週間前からニキビがおでこやあごにできてしまうのは一体なぜなのか、全く見当もつきません。

ニキビができると、見た目が悪いし、化粧の乗りも最悪だし、コンシーラーで隠したりすると悪化しそうだし、かといってマスクをずっとしているのもおかしいし……。
とにかく憂鬱なので、なぜニキビが生理前にできるのか調べてみると、生理前特有のPMSという症状が原因だということが分かりました。

“生理前に肌が脂っぽくなったり、ニキビが出来やすくなるのは黄体ホルモンという、女性ホルモンの影響です。排卵が終わり、黄体期に入ると黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が盛んになります。黄体ホルモンが増えると皮脂の分泌量が増えるので肌が脂っぽく感じるようになります。

また、黄体期の後半になってくると肌荒れがひどくなり、フェイスライン、アゴ付近のニキビが出来たり、逆に肌のバリア機能が低下して敏感となることで、乾燥してかゆみやカサカサなどが起こるようになります。

参照
生理前の肌荒れを一発解消する!おススメの5つの方法
私が困っている、おでこやこめかみ、あごなどの皮膚の薄い部分にニキビができてしまうというのが、PMSが原因のニキビだということです。

もう2年くらい生理前のニキビに悩まされているので、食事とスキンケアを中心に、この憂鬱なニキビをなんとかすることにしました!具体的にどうやって改善してくのかを、次のページから書いていきますね。

Copyright © 生理前だけニキビができる憂鬱. All rights reserved.